やることが多すぎてパニック!そんな時に使える簡単な対処法

どうも、ぺったまん(@pettamann3)です。

やることが多すぎてパニック!なんて経験ありませんか?

 

実際に僕も、やることが多すぎてパニックになった経験はたくさんあります。

特に学生なら、「テスト前日に頭真っ白になった」なんて経験あるあるですよね。

ぺったまん

結局なにもやらずにテスト死ぬのがオチだけど

他にも、「仕事が溜まりすぎて何から始めればいいかわからない」という社会人

家事が溜まりすぎて何から始めればいいかわからない」という主婦

などなど、人によって持つ悩みはさまざまです。

 

もちろん、そんなパニック状態のまま仕事をしようとしても、上手くいくはずがありません。

今日は、そんな時に使える簡単な対処法をご紹介します。

ぺったまん

僕はこの方法を活用し始めてから、作業効率が大幅にアップしたよ!

とりあえず冷静になろう

人はパニック状態になると思考力が大幅に低下します。

イライラして物に当たったり、暴言を吐きたくなるのもわかりますが、我慢しましょう。

気持ちが焦っていては、何事もうまくいきません。

なので、まずは深呼吸して冷静になること。

パニックになっても状況が変わることはありませんから。

やるべきことを整理しよう

冷静になり落ち着きを取り戻したら、あなたのやるべきことと向き合いましょう。

やるべきことをリストアップして理解することが大事です。

 

ここで注意すべきは、目に見える形にしておくこと。

頭の中で考えるのと、紙に書くとのでは全く違います。

頭の中ではいまいちイメージがしずらいですし、やるべきことが混乱してしまいます。

きちんと目に見える形にしておくことで、より理解が簡単になります。

 

最近はタスク整理のアプリもあるので、そちらを活用するのもアリ。

あなたがやるべきことを理解することが出来れば、自然と焦りもなくなり安心してきますよ。

優先順位をつけていこう

やるべきことをリストアップしたら、優先順位をつけていきましょう。

優先順位をつけるときのポイントは

  • 仕事を終わらせなくてはいけない期限
  • いますぐできる仕事かどうか
  • 自分が優先したい仕事かどうか

以上の3つをおさえて、優先順位をつけてみましょう。

例えば、「トイレに行く」と「寝る」という仕事があった場合、優先すべきはどっちでしょう?

もちろん「トイレに行く」を優先しますよね。

 

このような感じで、他の仕事もそれぞれ優先度で振り分けていくんです。

こうすることで、あなたが今何をすべきかが一目瞭然となります。

あとは仕事を片付ける

ここまで出来たら、あとは仕事を片付けるだけ。

今何をすべきか迷わないので、スムーズに仕事をこなすことが出来るはずです。

片っ端から、溜まった仕事を退治していきましょう!

終わりに

どうでしたか?

簡単に終わらせられない量の仕事に直面したときこそ、冷静になり仕事と向き合ってみましょう。

今何をすべきかを理解することができれば、頭もすっきりして気持ちに余裕が生まれます。

上手に仕事を整理すれば、作業効率もやる気もアップしますよ!

 

読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です